Madonna(マドンナ):勝手にランキング!

アーティスト別にお届けしている「おすすめランキング」、今回のアーティストは、”Madonna”(マドンナ)です。

“Madonna”(マドンナ)といえば、ノリの良いダンス・ミュージックを思い浮かべるひとも多いと思いますが、バラードなどのしっとりと聴かせる曲も数多くあります。

今回は、楽曲重視で、曲が良いという基準でおすすめの曲をランキングしました。

第10位:”Rain”

アルバム”Erotica”からの一曲です。

比較的初期の段階のアルバムにも、こんなにしっとり聴かせる曲があったのですね。

Erotica

新品価格
¥3,571から
(2020/7/3 08:41時点)

第9位:”Love Profusion”

アルバム”American Life”からの一曲です。

“Madonna”のアルバムの中で、それほど話題性があるといえない”American Life”のさりげない一曲ですが、サビのメロディーラインは心に残る甘美なものです。

American Life

新品価格
¥1,800から
(2020/7/3 09:19時点)

第8位:”Oh Father”

アルバム”Like A Prayer”からの一曲です。

アルバム表題曲の”Like A Prayer”が、十字架を燃やす衝撃映像で物議を醸しだしたのとは対照に、”Oh Father”はそれほど話題性はありませんが、初期”Madonna”の傑作であることには間違いありません。

初期作品ということもあり、バラードでありながら声は高く若さを感じます。

Like a Prayer

新品価格
¥554から
(2020/7/3 10:31時点)

第7位:”American Pie”

アルバム”Music”からの一曲です。

古き良きアメリカを彷彿させる穏やかで幸福感にあふれる曲です。

おそらく、アメリカの母の味の代表格の「チェリーパイ」のことを歌っているのでしょう。

Music

新品価格
¥363から
(2020/7/3 10:37時点)

第6位:”You’ll See”

彼女自身のバラード曲を収録したコンピレーションアルバム”Something to Remember”の収録曲です。

彼女の言動において物議を醸しだしていた時期、”Madonna”は、歌手の音楽的能力を強調することを目的として、このコンピレーションアルバム”Something to Remember”をリリースしました。

その時に、過去のバラード集に追加されて提供されたのがこの”You’ll See”です。

その目的に見合っただけの素晴らしい楽曲です。

ミュージック・ビデオはどこかで見たことのあるシーンだと思いましたが、あの名曲”Take A Bow”の続編として作られたそうです。

SOMETHING TO REMEMBER

新品価格
¥822から
(2020/7/3 10:55時点)

第5位:beautiful stranger

サウンドトラック・アルバムの”The Spy Who Shagged Me”の収録曲です。

楽曲が優れているかどうかは別として、ミュージック・ビデオの”Madonna”が最高にセクシーなのでノミネートさせていただきました。(あれ?そんなコーナーでしたっけ・・・)

Austin Powers: The Spy Who Shagged Me – Music From The Motion Picture

新品価格
¥898から
(2020/7/3 11:35時点)

第4位:”La Isla Bonita”

アルバム”True Blue”からの一曲です。

ノリの良い曲ですが、ディスコ・ミュージックとは違った独特のリズムが印象的です。こうしたミディアム・テンポの曲に”Madonna”の成熟度が見て取れます。

True Blue

新品価格
¥647から
(2020/7/3 08:49時点)

第3位:”Frozen”

アルバム”Ray of Light”からの一曲です。

ストリングスの音と独特のリズムを刻むパーカッションの音が緊張感を生み出しています。

“Madonna”の美しい歌声が堪能できる曲です。

第2位:”Power of Good Bye”

アルバム”Ray of Light”からの一曲です。

前出の”Frozen”と同じアルバム”Ray of Light”に収められている楽曲だけあって、曲の世界感は共通するものがありますが、楽曲の美しさは秀逸です。

第1位:”Take A Bow”

アルバム”Bedtime Stories”からの一曲です。

栄えある1位は”Take A Bow”です。

“Madonna”の名曲の中でも、楽曲の質の高さはピカイチです。

ベッド・タイム・ストーリーズ

新品価格
¥9,800から
(2020/7/3 08:55時点)

番外編:”Hung Up”

アルバム”Confessions on A Dance Floor”からの一曲です。

いい加減、バラード曲ばかりでフラストレーションがたまっているあなたにお届けする爽快なダンス・ナンバーです。

あの懐かしい”Abba”の”Gimme! Gimme!Gimme!”がサンプリングとして使われたことで話題となりました。

Confessions on a Dance Floor

新品価格
¥632から
(2020/7/3 11:13時点)

>”Madonna”(マドンナ)に関する記事はこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です