Heaven17(ヘブン17):勝手にランキング!

アーティスト別にお届けしている「おすすめランキング」、今回のアーティストは、”Heaven17″(ヘブン17)です。

“Human League”「ヒューマン・リーグ」を脱退した”Ian Craig Marsh”と”Martyn Ware” が結成したユニットが”Heaven17″ です。

それまで、実験的な音楽を追求していた”Human League”ですが、残ったメンバーのひとり”Philip Oakey”が、新生”Human League”として大衆化路線を歩む一方で、”Heaven17″は、玄人好みのダンサンブルでお洒落なエレクトリック・サウンドを追求してきました。

第10位:”Temptation”

アルバム”The Luxury Gap”に収録されている曲です。

お洒落で、ダンサンブルな曲が多い”Heaven17″ですが、この曲”Temptation”は、とにかく熱い一曲です。

女性バック・ボーカルが、ファンキーな音に負けずに熱いです。

>アルバム”The Luxury Gap”に関する記事はこちらから

The Luxury Gap

新品価格
¥1,500から
(2019/5/16 19:38時点)

第9位:”If I Were You”

エレクトリックな要素があまり強調されなくなり、普遍的な、ロック・ミュージックへのアプローチが、特徴的なアルバム”Pleasure One”からの一曲です。

“If I Were You”、どこか懐かしいメロディーが郷愁を感じます。

Pleasure One

中古価格
¥2,067から
(2019/5/16 19:44時点)

第8位:”Sunset Now”

スタイリッシュで粋な、3作目のアルバム”How Men Are”からの一曲です。

“Temptation”のエネルギッシュな女性バック・ボーカルとは、違った華やかな女性コーラスが彩りを添えています。

>アルバム”How Men Are”に関する記事はこちらから

How Men Are

中古価格
¥901から
(2019/5/16 19:53時点)

第7位:”Contenders”

再び、アルバム”Pleasure One”の収録曲です。

エレクトリックで、カッコいい”Heaven17″でしたが、エレクトリックな要素がだんだん薄れてきて、カッコよさだけが残りました。

軽快なこの曲”Contenders”は、まさに、玄人好みの渋い一曲です。

第6位:”This is Mine”

ブラス・セッションも加わった華やかな一曲”This is Mine”は、アルバム”How Men Are”に収録されています。

前作”The Luxury Gap”や、前々作”Penthouse and Pavement”の軽快なリズムに、優雅なメロディーがのっかたラクジュアリーなナンバーです。

第5位:”Flamedown”

こちらも、アルバム”How Men Are”に収録された、粋なナンバー”Flamedown”です。

アルバム全体が、粋な仕上がりをみせているのも、このアルバム”How Men Are”のアルバム・ジャケットのメンバーの3人の出で立ちをみれば想像できるでしょう。

第4位:”Penthouse And Pavement”

“Heaven17″のデビュー・アルバム”Penthouse And Pavement”の表題曲です。

彼らの初期のダンサンブルで、あまりにもカッコいいリズムを象徴するような曲です。

小躍りしたくなるほどの軽快なリズムですが、あまりのテンポのよさに足を絡ませそうです。

>アルバム”Penthouse and Pavement”に関する記事はこちらから

Penthouse & Pavement

新品価格
¥613から
(2019/5/16 20:18時点)

第3位:”Play To Win”

こちらも、デビュー・アルバム”Penthouse And Pavement”の収録曲です。

リズムのキレ具合がすごいですね。

すさまじいパーカションの刻み具合は、”B.E.F”(British Electric Foundation)の研究成果のたまものです。

とても、「ニャンピューター」なしでは、なしえない技です。

第2位:”Trouble”

アルバム”Pleasure One”からの一曲です。

楽曲自体が、本当に素晴らしい曲です。

ギターのカッティングが、イカしてます。

第1位:”Let Me Go”

アルバム”The Luxury Gap”の収録曲です。

ボーカルの”Glenn Gregory”の”Throat Voice”のカッコよさが、もっとも、発揮されている曲ではないでしょうか。

>”Heaven17″に関する記事はこちらから

番外編

メドレーもOKなら、この曲”heaven 17 megamix”が断然おすすめです。

“SO80S PRESENTS HEAVEN 17″というアルバムに収録されています。

“This is Mine”から始まり、”Crushed By the Wheels of Industry”や”The Height Of The Fighting”など初期のアルバム2作の曲をRimixバージョンで、メドレー形式でつないでいます。

SO80S PRESENTS HEAVEN 17

新品価格
¥901から
(2019/5/16 21:46時点)