【洋楽】おすすめのアーティスト~”XTC”

 洋楽アーティストの紹介サイトです。
今回紹介するのは、”XTC”です。
 おすすめのアルバムは、”Skylarking”です。
 アルバム収録中のおすすめの曲は、”Grass” ,”The Meeting Place”です。
 1作目、2作目とパンクやニュー・ワェーブといったジャンルに分類されてきた”XTC”ですが、3作目の”Drums & Wires”では前衛的なサウンドを展開し、彼らの音楽性の分岐点となりました。
続く”Black Sea”では、英国ロックの王道となるような魅惑のメロディーが展開されるアルバムとなりました。
 再び、実験的な音になった”Big Express”の後、”Todd Rundgren”のプロデュースのもと、名盤”Skylarking”が誕生します。

もっと読む

【洋楽】おすすめのアーティスト~”10cc”

 洋楽アーティストの紹介サイトです。
今回紹介するのは、”10cc”です。
 おすすめのアルバムは、”Bloody Tourist”です。
アルバム収録中のおすすめの曲は、”Dreadlock Holiday” ,”Lifeline”です。
 ”10cc”6作目のアルバムで、”Lol Creme”と”Kevin Godley”が脱退して2作目のアルバムです。
 前作の”Deceptive Bends”(邦題「愛ゆえに」)を凌ぐ楽曲がずらりと並んでいます。

もっと読む

【洋楽】おすすめのアーティスト~”New Order”(ニュー・オーダー)

 洋楽アーティストの紹介サイトです。
今回紹介するのは、”New Order(ニュー・オーダー)”です。
 おすすめのアルバムは、”Low Life”です。
 アルバム収録中のおすすめの曲は、”Perfect Kiss” ,”Sub Culture”です。
 ”New Order”の前身である、”Joy Division”時代にバンドの核となる”Ian Curtis”を失い、残ったメンバーで音楽活動を継続することになりました。
 そして、誕生したのが、”New Order”です。
 ”Bernard Sumner”が作曲とボーカルを務めるようになり、バンドは再び息を吹き返すことができました。
 ”Ian Curtis”の死を悼み、残されたメンバーの心境を綴った曲があの有名な”Blue Monday”です。

もっと読む