気分爽快! うっとしい梅雨空を晴らす曲

うっとうしい梅雨の季節がまた来ました。

聴くだけで、うっとうしい梅雨空をスカっと吹き飛ばす気分爽快!となる曲を集めてみました。

この爽快さこそが必要!”INXS” : “What You Need”

この潔いほどの爽快さが、梅雨空を吹き飛ばすのに、もっとも必要なものです。

この”What You Need”が収録されている”INXS”のアルバム”Listen Like Thieves”は、表題曲も含めた冒頭の3曲”What You Need”、”Listen Like Thieves”、”Kiss The Dirt (Falling Down The Mountain)”の連続技は、梅雨空を吹き飛ばすのには、相当有効なアイテムです。

>”INXS”に関する記事はこちらから

>アルバム”Listen Like Thieves”に関する記事はこちらから

Listen Like Thieves (2011 Remaster)

新品価格
¥581から
(2018/5/13 14:36時点)

カボチャ頭ではじけろ!”XTC” : “The Ballad of Peter Pumpkinhead”

オレンジやレモンと、まるで青果市場のような鮮度抜群の弾けアルバム”Oranges & Lemons”の次作、”Nonsuch”から、前作の”Oranges & Lemons”の各曲に負けないぐらいとびきり弾けたナンバー”The Ballad of Peter Pumpkinhead”です。

>”XTC”に関する記事はこちらから

>アルバム”Nonsuch”に関する記事はこちらから

Nonsuch (Blu-ray Audio)

新品価格
¥2,509から
(2018/5/13 14:52時点)

ジメジメ天気からエスケープ! “Blur” : “Country House”

ジメジメ天気から、偉大なるエスケープ”The Great Escape”で、郊外のコテージ”Country House”にでも行って、清々しい空気を思い切っり吸い込んでみれば、気分爽快間違いなし。

アルバム・ジャケットの真っ青な空が、ジメジメ気分を吹き飛ばしてくれます。

>”Blur”に関する記事はこちらから

>アルバム”The Great Escape”に関する記事はこちらから

Great Escape

新品価格
¥298から
(2018/5/13 15:09時点)

気分もUP! “Shania Twain” : “I’m Gonna Getcha Good!”

気分もアップ!”Shania Twain”の大ヒット・ナンバーの”Up!”と同タイトルのアルバムから、”I’m Gonna Getcha Good!”。

それでは、”Shania Twain”の掛け声とともに、”Let’ Go!”。

>”Shania Twain”に関する記事はこちらから

>アルバム”Up!”に関する記事はこちらから

Up! (Red and Green Versions)

新品価格
¥1,900から
(2018/5/13 15:33時点)

清々しいほどの復讐心!”Spandau Ballet” : “Revenge For Love”

恋したくなるような甘美なメロディーが持ち味の”Spandau Ballet”の曲の中でも、”Tony Hadley”の歌声が、これほど爽やかな一曲はないでしょう。

曲のタイトルに、復讐というような穏やかでない言葉が出てきますが、”Steve Norman”のサックスも弾むような軽やかさがあります。

>”Spandau Ballet”に関する記事はこちらから

>アルバム”Parade”に関する記事はこちらから

Parade

新品価格
¥532から
(2018/5/13 15:55時点)

小銭しかなくても、晴れやかな気分!”Pilot” : “Penny in My Pocket”

ポケットに小銭しかなくても、大丈夫、”Don’t Worry”っと、”Pilot”も歌っています。

いつまでも聴いていたくなるような気持ちよいギターのソロを聴いているうちに、晴れやかな気分になってくるでしょう。

>”Pilot”に関する記事はこちらから

>アルバム”Morin Heights”に関する記事はこちらから

Morin Heights

新品価格
¥1,494から
(2018/5/13 16:04時点)

気分爽快になるしかない!”Matt Bianco” : “Don’t Blame it on that Girl”

この曲を聴きながらジメジメしていることなど不可能。

笑いながら泣くようなものです。

激しいビートに揺られて何だかムズムズしてきましたね。

早くトイレに行ってきた方がいいですよ。

>”Matt Bianco”に関する記事はこちらから

>アルバム”Indigo”に関する記事はこちらから

Indigo

新品価格
¥9,107から
(2018/5/13 16:18時点)

暗いトンネル脱出まであと一歩!”New Order” : “Vanishing Point”

”New Order”のことですから、決して底抜けに明るいわけではありません。

ただ、”Ian Curtis”の死をいつまでも引きずってもいられないでしょう。

音楽的には、完全に吹っ切れるのに、次作の”Republic”まで待たなければなりませんでした。

とにかく、エレクトリック・ポップとしての最高到達点である”Technique”というアルバムの中で最も輝いていた曲ではないでしょうか。

>”New Order”に関する記事はこちらから

>アルバム”Technique”に関する記事はこちらから

Technique

新品価格
¥1,722から
(2018/5/13 16:39時点)

梅雨空とは無縁な南国のリズム!”Haircut One Hundred” : “Fantastic Day”

ファンクとラテン音楽の融合した「ファンカラティーナ」の申し子”Haircut One Hundred”の軽快なナンバーです。

いっときの流行りの音楽に思われている向きもありますが、メロディーの美しさなど”Nick Heyward”の非凡さを感じさせます。

今どきの若い人は、”Haircut One Hundred”と言っても、美容室の「100号店」などにしか感じないのかも知れませんね。

>”Haircut One Hundred”に関する記事はこちらから

Pelican West

新品価格
¥1,504から
(2018/5/13 16:55時点)

Let’S Dance! ”David Bowie” : “Modern Love”

一部の熱狂的なファンの間のカルト的なヒーローから、幅広い音楽ファンに愛されるようになった転機となったアルバム”Let’s Dance”に収録されている曲です。

大衆受けする曲を歌っても、そのカリスマ性は十分です。

>”David Bowie”に関する記事はこちらから

Let’s Dance

新品価格
¥1,400から
(2018/5/13 17:05時点)