【ジャズ】バーのカウンターでグラスを傾けて!がしっくりくる曲特集!

『バーのカウンターでグラスを傾けながら聴く』というロックファンの私が描くステレオタイプのジャズのイメージにしっくりとくる曲を集めてみました。

“Diana Krall: So Nice”

”Diana Krall”のアルバム”Quiet Nights”の収録曲です。

“Diana Krall”の奏でるピアノのコロコロと弾けるようなフレーズが印象的な曲です。

最初の一杯にふさわしい高揚感をおぼえる一曲です。

>”Diana Krall”(ダイアナ・クラール)に関する記事はこちらから

>アルバム”Quiet Nights”に関する記事はこちらから

Quiet Nights: Deluxe Edition/ DVD

新品価格
¥1,428から
(2021/1/12 18:29時点)

“Jane Monheit: If You Went Away”

”Jane Monheit”のアルバム”Surrender”の収録曲です。

“Jane Monheit”の透き通った歌声に酔いしれてしまいそうな一曲です。

艶っぽいサックスの音色がまたいい雰囲気を醸し出しています。

>”Jane Monheit”(ジェーン・モンハイト)に関する記事はこちらから

>アルバム”Surrender”に関する記事はこちらから

Surrender

新品価格
¥2,229から
(2021/1/12 18:40時点)

“Jane Monheit: Surrender”

こちらの曲も”Jane Monheit”のアルバム”Surrender”の収録曲で、アルバムの表題曲です。

このアルバム”Surrender”にはしっとりとした曲が多く、アルバムまるまる持ってきても、この特集は十分成り立つのではないかと思うほどです。

“Jane Monheit: So Tinha De Ser Com Voce”

まだまだ行けますね!こちらの曲もアルバム”Surrender”の収録曲です。

軽やかで弾むようなメロディーに、艶やな”Jane Monheit”のボーカルが映えますね。

“Jane Monheit: This Girl’s In Love With You”

”Jane Monheit”のアルバム”Lovers the Dreamers & Me”の収録曲です。

偉大な作曲家”Burt Bacharach”:(バート・バカラック)の名曲と、類まれな美声の持ち主”Jane Monheit”の最強の取り合わせです。

極上の時間が約束されたようなものです。

>アルバム”Lovers the Dreamers & Me”に関する記事はこちらから

Lovers the Dreamers & Me

新品価格
¥1,241から
(2021/1/12 19:28時点)


“Karen Souza: Less is More”

”Karen Souza”のアルバム”Language of Love ”(邦題「愛の囁き」)の収録曲です。

“Karen Souza”の歌声はどの曲もバーのカウンターのシーンが似合いそうですが、このアルバム”Language of Love”に収録された以下の3曲は本当に、その場の雰囲気にぴったりの曲です。(曲順もアルバムと同じです)

>”Karen Souza”(カレン・ソウサ)に関する記事はこちらから

愛の囁き

新品価格
¥2,200から
(2021/1/12 18:54時点)


“Karen Souza: Someone Brought Me Wine”

アルバム”Language of Love ”(邦題「愛の囁き」)の曲が続きます。

軽快なリズムに驚きましたか?

バーのカウンターのシーンに合うからと言ってしんみりとした曲とは限りません。

ときには、軽快なリズムに身を任せて陽気な気分に浸るのもいいかも知れません。

“Karen Souza: There You Are”

アルバム”Lauguage of Love”の最後は、しっとりとしたこの曲”There You Are”で締めくくってもらいましょう。

前奏のピアノの音色が心地良いですね。

“Halie Loren: Thirsty”

”Halie Loren”のアルバム”After Dark”の収録曲です。

この曲”Thirsty”はなんと、”Halie Loren”のオリジナル曲です。

“Thirsty!”「のどが渇いた!」と言ってがぶ飲みするのはやめましょう!

悪酔いしますよ。

>”Halie Loren”(ヘイリー・ロレン)に関する記事はこちらから

>アルバム”After Dark”に関する記事はこちらから

After Dark by Halie Loren

新品価格
¥2,935から
(2021/1/12 19:42時点)

“Norah Jones: Sinking Soon”

”Norah Jones”のアルバム”Not Too Late”の収録曲です。

“Oasis”の”The Importance Of Being Idle”(アルバム”Don’t Believe the Truth”に収録)を思わせるようなけだるい雰囲気の曲調に、艶やかなトランペットの音色が聞こえてきます。

さらに、妖艶なのが”Norah Jones”の歌声です。

デビューアルバムのほんわかとした弾き語りのスタイルからは想像できないほどの変貌ぶりです。

>”Norah Jones”(ノラ・ジョーンズ)に関する記事はこちらから

>アルバム”Not Too Late”に関する記事はこちらから

Not Too Late

新品価格
¥834から
(2021/1/12 21:19時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です