【洋楽】おすすめアルバム”Simply Love” : “Halie Loren”(ヘイリー・ロレン)

ロック・ファンのみなさまに、ロック・ファンの目線でジャズの魅力とおすすめのアーティストとそのアルバムをご紹介したいと思います。

今回、ご紹介するアルバムは、”Halie Loren”:(ヘイリー・ロレン)の”Simply Love”です。

このアルバムのテーマは、ずばり「愛」です。

男女の「ロマンティックな愛」から、「生きることの喜び」などを”Halie Loren”が歌い上げます。

曲目リスト

  1. Cuando Bailamos
  2. L-O-V-E
  3. For Sentimental Reasons
  4. On the Sunny Side of the Street
  5. I Feel the Earth Move
  6. My Funny Valentine
  7. I’ve Got TO See You Again
  8. Le Premier Bonheur Du Jour
  9. Moon River
  10. Bare Feet
  11. Happy Togethere
  12. I Can’t Give You Anything But Love
  13. Dream A Little Dream ofF Me (Les Yeux Ouverts)
  14. Simply Love

夢心地の出色のラブ・バラード

1曲目の”Cuando Bailamos”:

アルバム冒頭から、出色のラブ・バラードをもってきました。

知り合ったばかりの男女がダンスの相手をしたとたんに恋に落ちてしまったという内容の歌です。

“Like a Dream I Feel That I Should Know”と歌っていますが、「こちらこそ」という感じです。

美しいメロディーと”Halie Loren”のやさしい歌声に聴くものを夢心地にさせます。

2曲目の”L-O-V-E”:

このアルバム”Simply Love”のテーマが、ずばり「愛」です。

そういう意味では、この曲”L-O-V-E”は、アルバム・テーマそのものです。

“Halie Loren”の歌声も 軽やかなピアノの旋律の上で、すべるような滑らかさを感じます。

” L is for the way you look at me ・・・”という表現は、日本だけではなく外国でも使われるのですね。

4曲目の”On the Sunny Side of the Street”:

このアルバム”Simply Love”のテーマは、「愛」ですが、”Halie Loren”本人の言葉をかりるのなら、それは男女の「ロマンティックな愛」という意味にとどまらず、「生きることの喜び」なども含まれているということです。

“Sunny Side”というと、「目玉焼き」”Fried Eggs”をつくるとき、ひっくり返さずそのまま片面だけ焼くのを”Sunny Side Up”と表現するのを思い起こします。

日曜日の朝に、のんびり目玉焼きを旅ながらおいしいコーヒーを飲むといった、こうした日常的な出来事に幸せを感じることも「生きることの喜び」に通じるものがあると思います。

“On the Sunny Side of the Street”、 幸福感が漂ってくるような一曲です。

6曲目の”My Funny Valentine”:

まさに、 2011年の”Valentine’s Day”の日に、「Cotton Club Tokyo」で行われたライブの模様です。

会場にいたひとたちには、”Halie Loren”からの最高のバレンタインデーの贈り物になったことでしょう。

9曲目の”Moon River”:

映画「ティファニーで朝食を」で、オードリーヘップバーンが歌ったあまりに有名な曲です。

“Moon River, Wider than a mile”と「広大なムーン・リバーを渡って、あなたのもとへ行くわ」「たとえあなたがどこにいようとも、あなたのもと”Your Way”についていくわ」とシンプルな歌詞ではありますが、それでこそより深遠な曲であると思います。

“Halie Loren”の歌う”Moon River”は、曲のイメージを保ちながら、彼女の色を出しながらこの深遠なスタンダード・ナンバーを歌い上げています。

11曲目の”Happy Together”:

スタンダード・ナンバーを取り扱う機会が多いジャズという音楽のジャンルの性質上、アーティストの感性と表現力はとても重要です。

その点、”Halie Loren”は実に豊かな表現力の持ち主で、またその表情もとても豊かです。

この曲”Happy Together”を歌う姿はとても幸せそうで、聴いているひとたちにもその幸せの連鎖は伝わってきそうです。

14曲目の”Simply Love”:

アルバム”Simply Love”の表題曲となっている曲です。

ほぼ、ギターのみのシンプルな楽曲は、”Halie Loren”の包み込むような優しい歌声が際立って聴こえます。

>”Halie Loren”に関する記事はこちらから

Simply Love

新品価格
¥1,079から
(2019/10/13 18:01時点)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です