スタンダード・ナンバー聴き比べ Vol.14~”Blue Skies” Halie Loren vs Diana Krall

ジャズの醍醐味のひとつに、スタンダード・ナンバーの演奏があります。

同じ曲が、アーティストによって、どのようにかわるのか、その違いを楽しみましょう。

今回のスタンダード・ナンバーは、”Blue Skies”です。

今回の聴き比べは、ボーカルの聴き比べはもちろんですが、双方のピアノ・ソロ演奏がすばらしいので、こちらの方の聴き比べもぜひお楽しみください。

Halie Loren (ヘイリー・ロレン)

アルバム”They Oughta Write A Song” の収録曲です。

ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムに選ばれたお墨付きのアルバムですので、”Blue Skies”以外にも、聴きごたえ十分です。

ピアノ・ソロ演奏に加えて、サックスのソロ演奏も素晴らしいので、そちらの方も楽しんでいただけると思います。

>”Halie Loren”に関する記事はこちらから

>アルバム”They Oughta Write A Song”に関する記事はこちらから

THEY OUGHTA WRITE A SONG

新品価格
¥1,800から
(2020/2/15 19:45時点)

Diana Krall (ダイアナ・クラール)

アルバム”Turn up the Quiet”の収録曲です。

語りかけるような口調で静かに始まりますが、一転してウッド・ベースの軽やかに歌うようなリズムが刻まれていきます。

そして、”Diana Krall”のピアノ・ソロ演奏で盛り上がりは最高潮に達します。

ピアノ・ソロ演奏の後は、ギターのソロ演奏へと引き継がれていきます。

>”Diana Krall”に関する記事はこちらから

TURN UP THE QUIET

新品価格
¥804から
(2020/2/15 19:47時点)

>「スタンダード・ナンバー聴き比べ」一覧へ戻る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です