ジャズ入門

ジャズの魅力とは?

音楽の幅をもう少し広げてみようと思っているロックファンの方はいませんか。

ロックファンにとって、ジャズはとっつきにくいと思っているかもしれませんが、そんなあなたに、ジャズの魅力とおすすめのアーティストをご紹介したいと思います。

スタンダード・ナンバー聴き比べ

また、ジャズの魅力のひとつに、スタンダード・ナンバーの聴き比べというものがあります。

実際に、スタンダード・ナンバーが各アーテイストによってどのように歌われているか聴き比べてみましょう。


ロック・ファンにおすすめのアーティスト

Diana Krall(ダイアナ・クラール)

“Diana Krall”(ダイアナ・クラール)に関する記事はこちらから

“Diana Krall”(ダイアナ・クラール)のプロフィール

カナダ出身のジャズ・ピアニストであり、ジャズ・ボーカリストです。

夫はあの有名な”Elvis Costello”:(エルヴィス・コステロ)です。

彼女の歌声は、ちょっと外見からは想像できない低音のハスキー・ボイスです。

いろいろな女性ジャズ・ボーカリストの歌声を聴いているうちに、甘ったるい歌声や可愛らしい歌声に辟易してくる頃に、この”Diana Krall”の落ち着いた歌声が妙に恋しくなります。

代表曲 ”The Look of Love”(アルバム”The Look of Love”に収録)

”Diana Krall”のディスコグラフィ

“Stepping Out”

“The Look of Love”

“Quiet Nights”

“Wallflower”

“Turn Up The Quiet”

“Diana Krall”のおすすめの曲ランキング

Karen Souza(カレン・ソウサ)

Karen Souza”(カレン・ソウサ)に関する記事はこちらから

アルゼンチン出身のジャズ・ボーカリストです。

“Karen Souza”の魅力は、何といってもあの声と、けだるそうに歌う独特の歌い方です。

ところで、なぜ、ロック・ファンに十分に楽しんでもらえるかと言うと、これまでに、ロックの名曲をボサノバ風にアレンジしたカバー・アルバムを2枚出していて、いずれも、馴染みの深い曲が、彼女の独特の音楽の世界観で表現されているからです。

おすすめの曲 ”Never Tear Us Apart ” (アルバム”Essentials Ⅱ”)に収録)

”Karen Souza”のディスコグラフィ

“Hotel Souza”

Essentials”

“Essentials Ⅱ”

“Velvet Vault”

“Karen Souza”のおすすめの曲ランキング

Halie Loren(ヘイリー・ロレン)

“Halie Loren”(ヘイリー・ロレン)に関する記事はこちらから

“Halie Loren”(ヘイリー・ロレン)のプロフィール

アメリカはアラスカ州出身のジャズ・ボーカリストです。

アルバム”They Oughta Write a Song”:(邦題は、「青い影」)で、ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムに選ばれ、アルバム”Heart First”で、ジャズ・オーディオ・大賞に輝くなど、お墨付きのアーティストです。

彼女の歌声は、”Diana Krall”や”Karen Souza”に比べると、やや高く、ジャズ・シンガーとしては、スタンダード、カバー曲、オリジナル曲と全方向対応型であると思います。

おすすめの曲 ”A Woman’s Way” (アルバム”Heart First”に収録)

”Halie loren”のディスコグラフィ

“They Oughta Write A Song”

“After Dark”

Heart First

“Simply Love”

“From the Wild Sky”

“Halie Loren”のおすすめの曲ランキング

Nicki Parrott(ニッキ・パロット)

“Nicki Parrott”(ニッキ・パロット)に関する記事はこちらから

オーストラリア出身のベーシスト兼ジャズ・ボーカリストです。
ピアノを弾きながら歌う女性ジャズ・ボーカリストは、たくさんいますが、ウッド・ベースを引きながら歌う女性ボーカリストは、そうそういないでしょう。

しかも、彼女のベースのプレイは、セクシーでちょっと可愛らしいシルキー・ボイスからは、想像ができないほど力強いものです。


おすすめの曲 ”Walzing Matilda” (アルバム”Fly Me to The Moon”に収録)

”Nicki Parrott”のディスコグラフィ

“The Look of Love”

“Nicki Parrott”のおすすめの曲ランキング

Jane Monheit(ジェーン・モンハイト)

Jane Monheit”(ジェーン・モンハイト)に関する記事はこちらから

Jane Monheit”(ジェーン・モンハイト)のプロフィール

アメリカ、ニューヨーク出身のジャズ・ボーカリストです。

彼女の魅力は、澄みきった歌声と圧倒的な歌唱力で、彼女が歌うとお馴染みのスタンダード・ナンバーが別次元の曲に感じてしまうほどの力を持っています。

おすすめの曲 ”Over the Rainbow” (アルバム”Taking a Chance on Love”に収録)

”Jane Monheit”のディスコグラフィ

“Never Never Land”

“In the Sun”

“Taking a Chance on Love”

“Surrender”

Lovers the Dreamers & Me : Jane Monheit

“Jane Monheit”のおすすめの曲ランキング

Norah Jones(ノラ・ジョーンズ)

“Norah Jones”(ノラ・ジョーンズ)に関する記事はこちらから

ニューヨーク出身のピアノ弾き語りのジャズ・ボーカリスト兼ジャズ・ピア二ストです。
父親は、シタール奏者のラヴィ・シャンカルです。

心地よい歌声と穏やかな歌唱法は、喧騒な社会に生きる現代人の心を癒してくれます。

おすすめの曲 ”Don’t Know Why” (アルバム”Come Away with Me”に収録)

”Norah Jones”のディスコグラフィ

“Come Away with Me”

“Feels Like Home”

“Not Too Late”

“The Fall”

“Little Broken Hearts”

“Day Breaks”

“Norah Jones”のおすすめの曲ランキング

関連記事

ジャズ・ボーカリストが歌うクリスマス・ソング集