【洋楽】おすすめのアルバム”Joshua Tree” : “U2”

“U2″の5作目のアルバムです。

“Joshua Tree”アメリカ南西部の砂漠地帯に生えるユッカの樹のことで、アルバム・ジャケットの写真も、アメリカ南西部の広大な土地が映し出されています。

本作”Jusha Tree”も、アイルランドを離れ、アメリカの広大な大地を思わせる音になっています。

前作のアルバム”The Unforgettable Fire”も、「エルビス・プレスリー」や「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」をテーマとした曲がありましたが、この”Jusha Tree”は、”U2″の音そのものが、アメリカの広大な土地をイメージする壮大なものとなっています。

<曲目リスト>

  1. Where The Streets Have No Name
  2. I Still Haven’t Found What I’m Looking For
  3. With Or Without You
  4. Bullet The Blue Sky
  5. Running To Stand Still
  6. Red Hill Mining Town
  7. In God’s Country
  8. Trip Through Your Wires
  9. One Tree Hill
  10. Exit
  11. Mothers Of The Disappeared

すべてを切り裂く鋭利なギターから情景を作り出す音への転化

1曲目の”Where The Streets Have No Name”: “The Edge”の鋭利なギターで幕を開けた”Joshua Tree”ですが、今回は、いつもの”The Edge”のギターとはちょっと違います。

それは、曲を追うごとに徐々に気がつくことと思います。

まずは、いつものキレキレのギターですが、壮大な”Joshua Tree”の世界を表現した単調ながらも、緊張感のあるギターワークです。

2曲目の”I Still Haven’t Found What I’m Looking For”: アメリカの荒野をさまよいながら、「まだ、追い求めているものが見つかっていない」と旅を続けていくイメージが曲と重なります。

ただ、”U2″自身に関して言えば、この”Joshua Tree”の旅で、彼らが目指している音楽にある程度たどり着いたという手応えはあったでしょう。

それほど、この”Joshua Tree”は、”U2″の音楽の中でもかなり高い領域に達していると思われます。

3曲目の”With Or Without You”: “Sunday Bloody Sunday”(アルバム”War”に収録)、”Pride (In The Name Of Love)”(アルバム”The Unforgettable Fire”に収録)と並ぶ、”U2″の代表曲となり得る名曲です。

注目すべきは、”The Edge”のギターの音です。

曲の前半部分では、シンセサイザーもしくはオカリナのような神秘的な音を奏でていますが、曲の途中で、いつもの切れのある音に変わります。

しかし、切れ味はそのままですが、その音に何か暖かみが感じられます。

ギターの音色で情景を作り出す力を手に入れました。

4曲目の”Bullet The Blue Sky”: ライブで演奏されると、ギター・ソロの場面で”Bono”が、スポット・ライトを”The Edge”に当てているシーンを見かけますが、文字通り、”The Edge”のギター・ソロにスポット・ライトが当てられた曲です。

重厚な曲に、”The Edge”のギターの音は欠かすことができないでしょう。

いつもの細切れのキレキレの音というよりも、スライド・ギターのように音がシームレスにつながっていくような感じのギター・プレイです。

5曲目の”Running To Stand Still”: “Bono”が、ギターを弾き、ハーモニカまで吹くという大車輪の活躍です。

こちらの曲もアメリカの南西部の荒野を旅するような、そんなイメージを感じさせる曲です。

6曲目の”Red Hill Mining Town”: “Bono”の力強いボーカルの中にも、美しいメロディーが印象的な優れた楽曲が心を揺さぶります。

7曲目の”In God’s Country”: 数あるライブの中でも、”Rattle And Hum”のライブは見ごたえ十分です。
「U2 魂の叫び」という邦題で、DVDも出ていますが、モニター越しに見てもそのライブの迫力は十分伝わってきます。

モノクロの映像がより、緊迫した雰囲気を漂わせています。

前作で基礎を築き、早くも最高傑作のレベルに

前作の”The Unforgettable Fire”で、今後の”U2″の音楽の基礎を作り上げたわけですが、早くも次作の”Joshua Tree”で最高レベルの音楽を作り上げてしまいました。

“Sunday Bloody Sunday”で、アイルランド紛争を取り上げた”U2″でしたが、本作では、エルサルバトルの内戦など、その視点もワールドワイドのものに変わってきました。

>”U2″に関する記事はこちらから

Joshua Tree

新品価格
¥1,112から
(2017/3/15 20:34時点)